わ ら く カ フ ェ
Text Size :  A A A
|  お店のご案内  |  お店から  |  編み物職人さんへ  |  掲示板  |  リンク  |
先日の日記でもご案内いたしましたが、プロジェクト伝釜石事務局では、編み物職人さんを緊急募集しています。

講習会は随時開催しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

プロジェクト伝釜石事務局
釜石市大只越町 釜石パンション7階 0193-24-3703
担当 長瀬裕子 (ながせゆうこ)
Img_1183c941d71bdc1a1ef82f94388aac35
レインボーバッグ
皆様、ご無沙汰しております。

今日の夕方、エフエム岩手のラジオから流れる「プロジェクト伝」のお話を聴かれた方はいらっしゃいますか?

あれから何件かお問い合わせをいただきましたので、こちらにもご紹介させていただきます。

震災後、ずっと釜石を中心に支援を続けている「プロジェクト伝」
わらくカフェはここの釜石事務局になっています。
震災からの度重なる地震で、店舗内の水道設備が被害を受け、営業は大変困難となりましたので、事務局として会議をしたり作業をしたりしております。

そんなプロジェクトに一大事がおこりました。

昨年から、ニットの作品を作り、東京を中心に販売するという活動をしておりました。
クオリティの高い作品を生み出すのは、市内に住む女性たちです。
最初に取り掛かったのは、「伝」が早くから支援に入り、つながりのできた箱崎地区のお母さんたちでした。
その後、平田地区に広がり、現在はこのわらくカフェを拠点として編み物をするグループもできました。
被災地グッズではなく、どこに出しても恥ずかしくない作品を作るため、全員が研修を重ねて満足の行くものを作り出しています。

みんな自分のペースで作品を作っていたのですが、つい先日、ものすごい数の注文が舞い込みました。
とても現在の人数では納期に間に合わせることはできません。

そこで、釜石市内・釜石近郊の腕に覚えのある方々にもご協力いただこうとラジオにお願いしたわけです。

プロジェクト伝のHPはこちらです→ (Click!) 

今度の日曜日から随時説明&講習会を開催していく予定です。
たとえばどこかの仮設団地の編み物同好会とか、サークル単位でやってみたいというところがあれば、ぜひ現物持参で説明に行かせてください。
個人の方はぜひわらくカフェでの説明会にご参加下さい。

ご連絡をお待ちしております。

連絡先は 0193-24-3703 釜石パンション  長瀬裕子(ナガセユウコ)まで。

3/31(日)は午後3時から、4/2(火)は午後1時から説明会を開催しています。
材料・道具は全て支給いたしますので、どうぞ手ぶらでおこし下さい。
皆様のご参加をお待ちしております。

皆様、すっかりご無沙汰しております。
震災から1年半になり、街の景色もすっかり変わってしまいました。

時々、お店についてお問い合わせを頂いております。
「食堂やってる?」と聞かれることも多く、カフェとしての営業が皆様に
広まらなかったことは少し寂しい気分ではありますが・・・
何人かの方には「フレンチトーストが食べたい」とか「カブのピザが懐かしい」と
嬉しいお話をいただいており、開店したい気持ちもやまやまなのですが、実際に
お店を開けることは難しくなりました。

私達家族が暮らす自宅があの震災により半壊となり、間もなく全解体となります。
下宿という仕事上、仮設住宅に引越すことも難しいので、この建物の二階に
住宅スペースを作って住むことにいたしました。
当然狭いので、カフェ店舗のスペースは物置兼客間となり、我が家のお客様や
知り合い同士の打ち合わせ等に使うことにいたしました。

ちょっともったいないのですが、荷物がぎっしり入っているので、それをご理解
いただけるメンバーのみの利用ということになります。

そのほか、震災以来ずっと釜石・大槌地区限定で支援を続けてくれている
「プロジェクト伝」の現地活動拠点としても使うこととし、この春から進めている
編み物プロジェクトの練習場所、ニットカフェになっています。

本当は、ほんの少しでも開店をおまちのお客様がいらっしゃるなら・・・と
イベント的な営業も考えておりましたが、自宅の全解体は先月突然決まったことで、
こちらも急な展開にとりあえず住むところを決めた感じです。

東京のICHOへのパンやケーキの納品はずっと続いております。
表参道・青山周辺へお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。

「プロジェクト伝」 と 「ICHO」 につきましては、リンクの項に詳細が
ございます。ぜひご覧下さいませ。

日記については、また時々更新していきたいとおもいます。
いつかまた美味しいパンとケーキをお召し上がりいただける日が来たらまたご案内いたします。

私のパンを気に入って下さったお客様、本当にありがとうございました。
またお会いする日まで。。。

またまたお久しぶりの更新となりました。

震災後、様々な支援活動を続けている「プロジェクト伝」
もちろん わらくカフェ は釜石でこのプロジェクトを支えています。

今回で三回目となりますが、昨年たくさんの避難所でステキな歌声を
聞かせてくれた平林龍さんが、また釜石でコンサートを開催します。
平林さんのブログです (Click!) 
コンサートとは言っても、「みんなで声を出しましょう」という会で、
童謡や唱歌など誰でも知ってる曲を一緒に歌います。
大きな声を出すことでストレス発散でるのか、コンサート終了時には
皆さん笑顔になります。

今回は、6月8日~10日の日程での開催です。
8日は釜石中学校での開催で、一般の方は入場できないのですが、9日と
10日は4回の公演ともにどなたでも参加できます。
スケジュールは下記の通りですので、皆様ぜひご参加下さい。

釜石市での公演のスケジュールは下記の通りです。

6月8日(金)
・14:00~ 釜石市中妻町「釜石市立釜石中学校」☆学校行事につき一般参加不可

6月9日(土)
・10:00~釜石市鵜住居町 「長内集会所」
・13:00~釜石市橋野町「橋野ふれあいセンター」
・16:00~釜石市箱崎町「箱崎小学校前集会所」

6月10日(日)
・10:00~釜石市大只越町カトリック釜石教会内「カリタスジャパン釜石ベース」

プロジェクト伝のHP (Click!) 
こちらも合わせてご覧下さい。
今日は子ども達も家に居て、みんなで過ごしました。

この釜石で、家族全員が揃って、壊れたとはいえ自宅でご飯を食べられることが
どんなに奇跡的なことかみんなでよく考え、感謝して過ごしました。

黙祷が終わって
「今頃は公園に居たね」とか
「裁判所に向って走ったね」とか刻々と思い出す出来事に1年は短いと思いました。

我が家の解体はどうやら5月になりそうです。
皆様からの「フレンチトースト食べたいわ」の声が多く、何とかならないかな?と
思案中です。
イベント的にでも開けられそうな時はここでお知らせします。